ジャンプ待望の青春ラブコメ『アオのハコ』を紹介してみる!

週刊少年ジャンプ 2021年19号(4/12発売)より連載が始まった、三浦糀(@Amzk0303)先生が描く『アオのハコ』
しばらく青春ラブコメ漫画の連載がなかったジャンプにて、遂に、ついに待望の連載開始です!

読み切りで読んだ時からずっと待ち望んでいた連載。
本当に待ってました!

『アオのハコ』ってどんな作品?

と、いうことで、今回は作品を簡潔に紹介していこうと思います!

先輩と後輩

主人公の猪俣大喜くんは中高一貫のスポーツ強豪校に通う中学3年生。バド部所属。
中学の部活動を引退し、現在は高校の練習に参加させてもらっている日々。

熱心にスポーツに打ち込む好青年、まさに青春には欠かせない要素。ポイント高し。
そんなスポーツマンな彼には、気になる人が・・・

一つ上の先輩、鹿野千夏さんです。はい、超可愛いです。

先輩は高嶺の花

千夏はバスケ部所属で、その実力は折り紙つき。スター性もあり超人気者。

一方で大喜くん

月とスッポン・・・
住む世界が違う二人、そんな二人の共通点はいったいどこに・・・

二人の出逢いは「アオのハコ」

「二人だけの早朝の体育館」

部活に真剣で、誰よりもはやく来て朝練をする二人。
バド部とバスケ部、スポーツは違えど早朝の体育館には二人きり。
時には会話することもあれど、「お互いに名前で呼び合うことはない距離感」

いやエモすぎる。。。
ドキドキしませんか??私はめちゃくちゃします。
ベタベタな設定だけど、これでいいんだよ、青春マンガは!

これから毎週『アオのハコ』が読める!

そんな絶妙な距離感のまま、「アオのハコ」で距離を縮めていく二人。
読み切りでは読めなかった、大喜と千夏の物語がこれから毎週読める。
こんなうれしいことありますか?

読み切りをぜひ読んでください!

週刊少年ジャンプ 2020年35号(8/3発売)にて掲載された読み切り版『アオのハコ』

掲載当時、かなりの反響があったようで、「ぜひ連載してほしい」という声が多所で見受けられました。かくいう私も騒いでいたうちの一人。

今から読むにはバックナンバーを古書店などで探すか、電子書籍を購入する等が必要ですが、なんとYouTubeのジャンプ公式チャンネルから、「ボイスコミック」版が配信されています!

ボイスコミック版『アオのハコ』

神すぎないか?笑 全編・後編に分かれています。
今からチェックする人は、ぜひこの動画をご覧ください!

『アオのハコ』に期待すること

既に作品が持っている独特な「やさしい雰囲気」をベースに、

心弾み、 気持ち跳ねる 青春部活ラブストーリー 

これを私たちに送り届けてほしい。ただそう願うのみです!

心が弾むのが止まらない・・・気持ちも跳ねりまくり・・・ああ・・・
本当に連載化うれしい!!やったああああああああああぁ!!(うるさい

ーー

これから毎週月曜日が楽しみ!ハッピーマンデー!

コメントを残す